FC2ブログ

大頭神社

広島県廿日市大野の
大頭神社へ行って来ました

IMG_2131.jpg
一ノ鳥居

この鳥居、歩道の何もない所にあってここを通るたんびに
何でこんな所に鳥居あるの?宮島が近いからかしらん?
と思ってましたが、大頭神社の鳥居だったんですね(;^ω^A

IMG_2084.jpg
名勝 妹背の滝

境内にあるので、バーベキューやキャンプは禁止

IMG_2082.jpg
二ノ鳥居

IMG_2083.jpg
扁額

ここから境内

IMG_2085.jpg
社号標

IMG_2088.jpg
注連柱
右に摂末社報國神社
中央に手水舎

IMG_2130.jpg
IMG_2089.jpg
摂末社 報國神社

IMG_2090.jpg
扁額

IMG_2091.jpg
IMG_2092.jpg
日露戦争の戦没者もいらっしゃるのね

IMG_2094.jpg
手水舎

IMG_2096.jpg
龍君

IMG_2095.jpg
毛保川 自然になじんだ砂防事業

IMG_2093.jpg
大頭神社(厳島神社 摂社)
御祭神
 大山祇命
 国常立命
 佐伯鞍職命(厳島神社初代神職)
市杵島姫命が鎮座する場所を姫と一緒に探した人

烏のつがいに先導されて、厳島神社に鎮座されました。

特殊神事[四鳥の別れ]
その烏のつがいは宮島の弥山で子供を2羽生んで育て、
秋になると大頭神社に4羽で飛んで来て、
御烏喰式(神烏にお供えをする儀式)を行った後、親烏は紀州熊野に帰り、
子烏2羽は宮島の弥山に戻るそうです。
これにより大野は古くから別鴉郷(べつあのさと)と呼ばれた。

IMG_2097.jpg
IMG_2098.jpg
別鴉橋(べつあばし)

この橋でお別れしたのね(っω・`。)

IMG_2101.jpg
橋を渡って・・・

IMG_2102.jpg
神馬

IMG_2106.jpg
IMG_2105.jpg
狛犬
「ここから川に降りられるんよ」

IMG_2103.jpg
IMG_2104.jpg
狛犬
「川遊びする人も神社にお参りせんにゃーいけんけーね」

IMG_2107.jpg
拝殿

IMG_2115.jpg
扁額

IMG_2108.jpg
IMG_2110.jpg
狛犬
「ぐげげ」

IMG_2109.jpg
IMG_2112.jpg
狛犬
「ふぅ、あんにゅい~」

イザナギ命がカグツチ神の首を切った際に生まれたのが大山祇命。
首、即ち頭から生まれた大山祇命を祀る為に大頭神社と称しました。

IMG_2114.jpg
末社は他の部分から生まれた神を祀る為の分身だと伝えられている。

大山祇命はイザナミ命、イザナギ命の子供というのが通説ですが、
日本書紀の一書8では、
イザナギ命がカグツチ神を五つに斬った。
斬られた頭はオオヤマツミに、胴体は中山祇、
手は麓山祇(ハヤマツミ)、腰は正勝山祇(マサカヤマツミ)、
脚は䨄山祇(シギヤマツミ)となった。
っと書いてあるそうじゃ(=゚ω゚)ノ

拝殿の横を通って、妹背の滝に行くよ
IMG_2116.jpg
すぐ見えるのは雌滝

IMG_2117.jpg
IMG_2118.jpg
本殿の横も通って・・・

IMG_2119.jpg
IMG_2121.jpg
雄滝に行くよ

2122.jpg
遊びに来ているファミリーでいっぱい(; ^ω^A
通路はテントと子供で通れんし・・・

IMG_2125.jpg
やっぱり時期が悪かったわね



パンフレット見ると、荘厳でステキなの
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:熊子
50代主婦の熊子です
神社に行って狛犬見たり
時々ダイエットしたりしてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ